2012年5月3日木曜日

インプラントの構造

インプラントの構造についてご説明させて頂きます。

図1は天然の歯の断面図です。
天然の歯は血管や神経から栄養をもらって生きています。
歯の根っこは歯茎に埋まっていますが、その歯茎の中には顎の骨があり、
その顎の骨が歯をしっかり支えています。
よって、どんな硬いものでも食べることができるのです。



図2はインプラントの断面図です。
インプラントとはチタンでできた人口の根っこです。
そのチタン製の根っこが、天然の歯と同様に、
歯茎と歯茎の中の顎の骨に支えられている、という形です。

構造としては、天然の歯もインプラントも全く同じと考えていただいて結構です。


0 件のコメント:

コメントを投稿